TOP 護摩供養 歓喜浴油 感応院の仏様 水子供養 年中行事 パワースポット お寺の様子 お大師様の教え

感応院の仏様

 

大日如来

総高120㎝

 

大日如来

 当山の本尊であり、真言教主 すべての仏、菩薩、天、神、人、動物、生きとし生けるものの根源であり、宇宙そのものであり、エネルギーの元であります。
私達は、この大日如来から生まれ、生かされており、死すと大日如来の元へ帰ります。
感謝の心で合掌して下さい。



千手観音

明治40年作 総高135㎝

 

千手観音(千手千眼観自在菩薩)

 須弥壇向かって右側の仏様。たいへん優しいお顔で私達に接して下さいます。
  千本の手は、あらゆる手段で皆様の願いをかなえてくれる為の手です。
  合掌してお願いしてみて下さい。


不動明王

明治37年作 総高160㎝

 

不動明王

 須弥壇上、向かって左側の仏様、激しい忿怒の表情で火焔の中におります。
  一切の悪(外敵、病魔、強欲な心、愚かな心等)を徹底的に撃退します。
  厄よけ、病気平癒にたいへん効験あります。


弘法大師

総高60㎝

 

弘法大師

 護摩壇正面に鎮座しております。
  合掌して「南無大師遍照金剛」と唱えれば、あらゆる人を救ってくださいます。
  故人に対しては、光を与え立派な仏様へと導いてくださいます。


地蔵菩薩

総高110㎝

 

地蔵菩薩

 六道でさ迷う者を救ってくださる菩薩さまです。
 特に親より先に亡くなった子供を救い、立派な仏様に育ててくださいます。
 当山では、このお地蔵さまの御前ににて、水子供養法要を執り行います。


         阿弥陀如来  

 

阿弥陀如来

 当寺の寺宝であります。
  1246年 法然上人の弟子、園田誠実により造立。 鎌倉時代から伝わる玉眼入りの如来様で、真言を唱えると目が輝き、光を与えてくださいます。



 弥勒菩薩

56億7千万年後、天よりこの世に、お釈迦様の次の如来様(ブッダ)として現れる最高位の仏様です。慈しみの仏様で慈尊(じそん)といわれます。

  仁王像 仁王像  

 金剛力士(仁王様) 阿形・吽形像

仏法守護神。堂内入口左右に立って、お参りの人をお守りします。

   

 厄神明王(両頭愛染明王)

愛染明王と不動明王の合体した仏様。平安時代、 苦しむ庶民を救済する為、嵯峨天皇 の枕元に現れお大師様が勧請した最強の明王様です。不動の剣と愛染の弓で魔や業を払い、 あらゆる災難を打ち払うとされます。

薬師如来

 

薬師如来 伝 室町時代作

病気を治し、寿命を延ばしてくださる仏さまです。

真剣に合掌してお願いすれば、万病治癒の功徳を得られます。



 

十一面観自在菩薩

当院の行法本尊であり、秘仏聖天さまの本来の姿です。
「オンマカキャロニキャソワカ」とお唱え下さい。




              




                胎蔵界曼荼羅









 金剛界曼荼羅





宗教法人 感応院
337-0041 埼玉県さいたま市見沼区南中丸470-5
TEL 048-687-0545  FAX 048-683-9550
当ホームページの写真・イラストなどを無断で転写複写することを禁じます